2014年09月30日

対策会社の効果や力

ウェブサイトの検索順位を意識すると、どうしてもSEOは欠かせません。
SEOといえばSEO会社というものがあります。

SEO会社は、検索順位上げの手伝いをしてくれますが、果たして効果はどの程度のものがあるのでしょうか。

意図的に順位を上げることを目的としていますが、これには限界があります。

何故ならば、順位を決める多くの要因はウェブサイト自体にあるからです。

ですので、SEO会社に外部対策をお願いしても、順位上昇の度合いはウェブサイト自体によって左右されてしまうのです。

そして、対策をお願いしてもその効果は一時的なものであり、パーマネントな効果としては残りません。

あくまでも、一時的な効果しか得られす、それをお金で解決するというだけです。

順位を決める重要な要素は、外部対策の対象となるウェブサイトの強さによる。

つまり、同じ対策を幾つかのサイトに同じように行っても結果は様々です。

そもそもSEOは、サイト自体に力がなければ何も生まれません。

意図的に結果の出る状態を作り上げ、後はどのようにしてサイトを運営するか、管理するかなのです。

SEO会社を利用しているだけで、「何で順位があがらないの?」「ちょんと対策してくれてる?」

このようなことを言うクライアントが多いです。

間違いだと分かりますよね?

つまり、SEO対策は真っ白なつまらないサイトにも出来ます。ですが、そのサイトの順位は上がるでしょうか?

理解出来ますよね?

つまらないサイトはどんなに頑張っても意味はありません。

これをしっかり理解出来るのならば、最終的には、サイトの作り込みが重要と言うことが分かるはずです。


posted by 愛人クラブログ at 17:47 | Comment(0) | SEO関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。