2014年11月06日

交際クラブは順位が全て

交際クラブは順位が全てです。

検索順位が、商売の行く末を左右してしまいます。

しかし、ポータルサイトの存在が業界を大きく変えていると感じます。

ポータルサイトは、交際クラブ側から見ると唯の広告塔でしかありません。

つまり、業界版のリンティング広告スペースのようなものです。

ポータルサイトは、口コミや評価を掲載していますが、実際の影響力はあまり無いように感じます。

1番影響する要素は『バナー広告』です。

早い話が、交際クラブ側から見ると、「順位上げご苦労様です。広告よろしく」

といった感じに捉えられる場合もあるでしょう。

検索順位が低い交際クラブからすると、上位サイトの邪魔をしてくれる存在として気に入られるでしょう。

しかも、そのスペースに広告を打てるのは魅力です。

また、最上位サイトからすれば、邪魔な存在である分、ライバルは順位を下げる為、行為的に捉えられるでしょう。

そうです、中途半端な検索順位の交際クラブ以外には比較的有効に捉えられるのです。

個人的には、1位〜10位までがポータルサイトサイトなら良いのではないかと感じます。

飲食ポータルサイトの「食べログ」「ぐるナビ」みたいなものをイメージすると分かりやすいですよね。

初めから「ポータルサイトを使うしかない」というくらいの環境ならば、皆がこぞって使うはずです。


そして、公共性があり平等なサイトが理想でしょう。

しかし残念なことに、業界の規模がそれほど大きくないことが、順位上げ一辺倒なマーケティングに拍車をかけている気がします。

面白いことに、交際クラブの検索順位からはクラブの経営状態も分かります。


検索順位が良いところは、運営状態も悪くなく儲かっている為に、様々な広告を打ち出すことができています。だから検索順位が高いのです。

逆に、検索順位の低いところは、運営状態はあまり良くなく稼げない為に広告を打ち出すことができません。体力がないのです。

こういった理屈からすると、検索順位で交際クラブを選ぶことも、アリだと考えられます。

それだけのお金が回っている訳ですからね。

新聞広告やSEOなど、様々なことができている交際クラブこそ将来性もあるのです。

少し目線を変えるだけでも様々なことが見えて来るものです。






posted by 愛人クラブログ at 22:25 | Comment(0) | 交際クラブ関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。