2014年11月17日

交際クラブと公平性

交際クラブ業界には公平性がありません、
多くの場面で、会員制のサービス故の中身の分からない曖昧さかわ巧みに利用されています、

ただでさえ比較がし難い世界にもかかわらず、交際クラブかわ比較してあるポータルサイトがあるれば、誰でも見たくなりますよね。

多くのポータルサイト場合、比較をしたという嘘の内容でサイトに惹きつけられてしまいます。

ランキングや口コミなどで評判という形で示されるのです。

しかし、実際のところはほとんどが嘘です。

1位は自社の交際クラブであり、2位と3位は今にも潰れそうな4流交際クラブをダシに使うのです。

こんな偏った情報は使えません。どこに公平性があるのでしょうか。

時に、広告として順位の売買があり、簡単に情報が操作されています。

自社で操るならまだしも、広告を利用するクラブまでもが、偽った形で広告を出したがるのです。

これでは、公平性をへったくれもありません。

『ポータルサイトは見るな!』としか言えません。

こんな有様なので、特定のクラブ同士の主張がぶつかり合い、不仲である場面も見受けられます。

本来、公平性が保たれていれば、このようなイザコザも起こりはしません!

ですが、『自分たちが』『俺が俺が』といった自己主張の押し付け合戦により、

他の交際クラブの悪口を言ったりとぎゃく方向の生き残り対策となってしまっています。

しかし、しょうがないのかもしれません。

何故ならば、本来あるべきの第三者としてのウェブサイトが存在しないからです。

第三者さえいれば、多くの交際クラブが名前を並べて宣伝されるハズです。

しかし、そうでないとこもを見ると、相変わらずの悪口合戦が繰り返されていることがわかります。

本当の意味での公平性を形にしたいのならば、誰もが得をするサイトを作るべきなのです。

そうすれば、『信頼性』も増し自ずと業界も盛り上がるハズなのです。

もう少しやり方というものがあるような気がします。

難しいですね。




posted by 愛人クラブログ at 23:51 | Comment(0) | 交際クラブ関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。