2015年02月07日

東京という地域の対策が必要

昨今の検索エンジンに対する対策が変わってきたことはご存知でしょう。

特に重視したい点は、地域の情報を含ませることです。

通常のウェブサイトで、今も変わらずそれなりの地域情報を含ませているのならば、それだけで特に問題はありません。

しかし、何も情報がない場合もありますよね?

もちろん、地域の関係のないウェブサイトサービスなども存在しています。

今現在では、それらの地域情報を持たないサイトは、全く検索エンジン対策が出来ていない状態になってしまっています。

検索エンジンを介して検索ユーザーに情報を意図的に伝えることをしなければならないのです。

その方法は今現在でも確立したものはありません。

Googleプレイスも有効なのではないでしょうか?

Googleマップを載せることも効果的でしょう。

このようにして地域情報を含ませて対策をするのです。

しかし、それらの情報も裏ずけがあって初めて有効となるものです。

嘘情報を設置しても何も起きないということを覚えておきましょう。

実体がない商売には無力であると学んでください。

ベニスアップデートとは緻密で難しいものなのです。



posted by 愛人クラブログ at 21:37 | Comment(0) | SEO関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。