2015年04月06日

春になったらデートクラブ

春になりました。

桜も咲乱れる時期となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、デートクラブの話題を少し話したいと思います。

冬が終わるこの時期は会員や新規利用者が活動的になります。

というのも、寒暖の差という単純なものではありません。

時期が重要なのです。

デートクラブでは、年度末のこの時期はどこの男性会員も忙しいものです。

この忙しさというものは絶大です。

実に、7割の会員が「デートクラブを利用する時間や余裕がない」というタイミングなのです。

これは、2月〜3月の末まで続く業界的な鬼門です。

それらの時期の反動もあるかもしれませんが、4月からはやや利用者も動き出します。

大概のデートクラブの場合、そのギャップが著しいものになります。

主に、5月のGW明けから、余裕もお金もある会員たちが遊びほうけます。

2月〜3月とはガラリと変わって、5割り増しほどの利用率になるのです。

これは、デートクラブに限ったことではないでしょう。

風俗・デリヘル・高級ジャンルのお店では同様の変化があるものです。

その後、7月をめどに利用率は落ち着き、連休と夏休みのある8月は、ほぼ全ての会員は動かなくなります。

多くの会員には実家などの家庭があり、ごく一般的なお盆の過ごし方をします。

女性会員は、若年層であれば夏休みを満喫しているでしょう。

この休みの為に、頑張ってお金を稼いでいた人達も居るわけですからね。

このタイミングで遊べないと悩むことは、まさに因果応報です。

男性会員自身が、女性会員の未来を決めているのですから。

デートクラブは夏が本番です。梅雨などの時期もまさに本番そのものなのです。

この流れに乗ることが出来れば、

男性なら「女性が増えるタイミング」
女性ならば「男性から指名されるタイミング」

と計画的に利用ができるのではないでしょうか。

こういう流れを理解してデートクラブを利用するととても良いでしょう。
posted by 愛人クラブログ at 21:30 | Comment(0) | 交際クラブ関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。