2015年04月20日

デートと交際

交際/デートクラブという言葉の注意点を説明しておきたいと思います。

まず、『交際/デートクラブ』と表記する場合です。

この場合、各単語の使用回数は、

交際 1回
デート 1回
クラブ 1回

以上のようになりバランスは良いです。

これが理想なのです。

次に、間違いとなる表記を説明しましょう。

『交際クラブ/デートクラブ』の場合はどうでしょうか?

交際 1回
デート 1回
クラブ 2回

以上のようになります。

こうなると『クラブ』について説明しているサイトになってしまいます。

クラブってなんだろと考えた場合、

・小学校の活動
・小規模なアマチュア活動
・音楽系のスペース
・お水系の商売店舗

このような関連性になります。

これらの説明をするサイトではありませんよね?

『交際』
『デート』

が一番強調されなければならないのです。

それが検索エンジンに対してウェブサイトテーマとして伝わるのです。

ここを一番重視しなければなりません。

また、単語は連番の必要はありますが、

深く追求しなければ良いと考えれば連番でなくても問題ありません。

すると、『交際/デート』という表記良いのです。


さて、説明しているここまででも、気をつけて書いているにもかかわらず、『交際/デート』が1回ずつ少ないです笑

こういう少しの調整も非常に難しのです。

また、ウェブサイト全体でどの程度のキーワードの使用率かも重要です。

多くのページ全てを含めて、キーワードの使用率を整えなければなりません。

ドメインを意識すべきなのです。

これがウェブ対策の全てかもしれません。

posted by 愛人クラブログ at 01:25 | Comment(0) | 交際クラブ関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: