2015年05月11日

交際クラブはモバイルフレンドリーで変化なし!

モバイルフレンドリーのGoogleアルゴリズムアップデートがありました。

結果から言うと「変化はなかった」と言ってしまって良いでしょう。

多くの人が、スマホに対応していないサイトの順位下落を予想したのではないでしょうか?

交際クラブの場合、幾つかのポータルサイトはモバイル対応していませんでした。

それらのサイトが何故順位下落をしなかったのか?

その理由は、「スマホ対応が重要視されてないから」です。

今回のGoogleアルゴリズムの変更は、

『スマホ対応していなければ順位が落ちる』と考えられていました。

しかし、アップデートを迎えてみれば、

『スマホ対応の適正化は、アルゴリズムのほんの一部に過ぎなかった』と判断してしまって良いものでした。

Googleがあれほど「モバイルフレンドリー」と大々的に注意したにも関わらず、

多くの順位決定要因は今まで通りということであり、

Googleが故意にスマホ対応を強要してウェブの掃除をさせたかっただけなのかもしれません。

なんという悪いやり方なのでしょうか。


まぁ、大きな変動はなくともやはりスマホ対応していないポータルサイトは、スマホ対応済のサイトと順位が入れ替わっています。

順位でいうと2位分くらいでしょうか。

スマホ未対応の10位のサイトは12位になっています。

交際クラブでは、ポータルサイトで順位を落とすサイトも当然出てきています。

それからスマホ対応したにも関わらず順位を落とすサイトが出ています。

何故か?

スマホ対応は対応させるだけでは意味がないからです。

スマホ対応を正しくさせるだけの技術がないのでしょう。

非常に残念です。

交際/デートクラブの業界は、規模が小さいためにウェブサイト対策で争うだけの技術さはあまりありません。

その為、とりあえず順位が上がってしまって、下がった時の対応方法や原因を知らない場合が多いのです。

交際クラブの業界もIT技術面ではまだまだであると言えるでしょう。
posted by 愛人クラブログ at 22:03 | Comment(0) | 交際クラブ関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。