2018年03月06日

もうウェブ対策は必要ない

交際クラブの業界ではウェブ対策をするケースが非常に多いです。

会員制のサービスを展開するこの業界では、各店舗のウェブサイトごとに連携することは難しいでしょう。

さらに特集を組まれウェブサイトが自然と紹介されるようなことも皆無です。

するとウェブサイトとしては一般的な業種のそれとは全く違う状況となってしまいます。

それでも自作自演のウェブサイト対策をするなどやりようはありますが、労力に見合うほどの影響力を作り上げることは難しいでしょう。

何故か?

それは、各店舗の情報を取り扱っているサイトが存在してしまうことが理由です。

こういったポータルサイトは他のサイトを紹介するものなのでリンクが存在しています。

これらのリンクによって業界の各店舗サイトは絶大な影響力を得ることとなります。

早い話がこれがあって成立するものとなってしまうのです。

こうなるとちっぽけなウェブ対策をするよりも何十倍も、リンクをもらうことの方が絶大な効果が発生するものなのです。

仮に3〜4つのポータルサイトに掲載をしてもらおうとすると、それだけでまともな状態となってきます。

それだけでウェブサイト対策はバッチリな状態となるでしょう。

他にはもう何もしなくても良いわけです。

逆にSEO対策などをしてみると逆効果になることは言うまでもありません。

もちろん効果がないわけではありません。

しかし、ほとんど意味をなさないと考えてしまって間違いはないでしょう。

普通に考えると逆効果で順位が下がる行為を積極的に行いたいとは思いませんよね。

ですので、今の業界の状態ではポータルサイトをやるだけで十分なのです。

さらにポータルサイトにバナーを出せば完璧でしょう。

バナー広告料が1つ5万なら4サイトもやれば完璧です。

すぐに店舗サイトの順位は上がってしまうことでしょう。

交際クラブの業界特有の状況であるとは言えますが、少し頭を捻ってしまえば効率よく楽な状態に持っていくことができるのです。

一昔前のように紹介サイトを乱立させるなだといった手法は古いと言わざるをえませんね。

また、昔から交際クラブの業界に存在していたポータルサイトなどは今は見る影もありません。

ウェブ対策が吉と出るか凶と出るかは一目瞭然なのかもしれません。

業界の流れに乗るだけで全ては解決できると言ってしまって良いでしょう。
posted by 愛人クラブログ at 00:44 | 交際クラブ関係
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。