2015年02月07日

東京という地域の対策が必要

昨今の検索エンジンに対する対策が変わってきたことはご存知でしょう。

特に重視したい点は、地域の情報を含ませることです。

通常のウェブサイトで、今も変わらずそれなりの地域情報を含ませているのならば、それだけで特に問題はありません。

しかし、何も情報がない場合もありますよね?

もちろん、地域の関係のないウェブサイトサービスなども存在しています。

今現在では、それらの地域情報を持たないサイトは、全く検索エンジン対策が出来ていない状態になってしまっています。

検索エンジンを介して検索ユーザーに情報を意図的に伝えることをしなければならないのです。

その方法は今現在でも確立したものはありません。

Googleプレイスも有効なのではないでしょうか?

Googleマップを載せることも効果的でしょう。

このようにして地域情報を含ませて対策をするのです。

しかし、それらの情報も裏ずけがあって初めて有効となるものです。

嘘情報を設置しても何も起きないということを覚えておきましょう。

実体がない商売には無力であると学んでください。

ベニスアップデートとは緻密で難しいものなのです。

posted by 愛人クラブログ at 21:37 | Comment(0) | SEO関係

2015年01月10日

SEOのネタは尽きない。

SEOといえば先日、Googleのアップデートがありました。

ベニスアップデートというものです。

これが実は相当厄介だったりします。

簡単に説明すると地域的なSEO要素が強くなったものです。

『結局のところ複合検索でのことでしょ?』

と解釈しそうですが、違います。

調べるところによって結果が違うのです。

これは相当厄介です。

基本的なSEOは変えなくても良いものの、地域的なライバルとの競合が起こりまくります。

SEO的には、検索者が公平な情報を得られないのではないかと思います。

つまり、地域特価なSEO対策をされれば、結局のところ検索順位は取られるわけですからね。

今までのように複合検索していれば良かったものが、地域抜きの単ワードで結果が出るわけです。

地域のキーワードはいらなくなったわけです。

今後はおそらく、様々な検索地域に対する対策をせざるを得なくなるはずです。

SEOのネタも尽きることらありませんね。
posted by 愛人クラブログ at 11:15 | Comment(0) | SEO関係

2014年12月29日

ブログという項目でのSEO

ブログというキーワードは難しいです。

まず、ブログという言葉は必ずといっていいほど使われています。

特にドメインに必ずといっていいほど含まれてしまっている。

これでは、実際に順位を取りに行くにはブログというキーワードを使わなければならない。

また、ブログだけでは大雑把である為、『なんのブログなのか?』ということを検索エンジンに伝える必要が出てくる。

このままでは中々テクニカル過ぎてしまうのは当然だ。

ブログというキーワードでオーサリティを獲得するには、それなりの数が求められる。

なので意味もなくブログという言葉を使わざるを得ない。

『当ブログ』などという言い回しだ。

ハッキリ言って難しい。それだけワザとらしくなってしまう為だ。

これでは、何についてのブログなのかも分からなくなりかねない。

目的のテーマの単語も入れる必要がある。

つまり、上位化しているサイトについてはこういった単語が上手い具合に盛り込まれていることになるだろう。

一見簡単だが、ここに関してはピンポイントにテクニックが必要となる。

このように、特定のキーワードを絡める場合は、より分かりやすくキーワードを使用する必要があるだろう。
posted by 愛人クラブログ at 15:49 | Comment(0) | SEO関係