2015年01月31日

交際クラブが知られる経緯

交際クラブは知名度がありません。

そもそも、インターネット検索で該当するジャンルが狭すぎます。

こうなると、人が流れてくる窓口が極端に狭いのです。

まず、ここを見直さなければなりません。

では、どのようにして利用者を増やしていくのか?

簡単です。他の窓口を増やせばいいのです。

それは、一般サイトジャンルです。

まず、何らかの一般サイトを作ります。

そのサイトを有名にします。

そこに広告を出せば良いのです。

正直これしか方法はありません。

なぜならば、リスティング広告などは利用できない為です。

極端に風紀ルールが定まっていることで、一般サイトと同じような募集ができません。

だからそこ、他のサイトからの新規利用者を増やさなければならないのです。

それだけで良いのです。

より興味を持たれる年齢層などに対して、適切なサイトを作れば良いだけです。

分かりますでしょうか?

後は新規利用者となるべき方々向けの一般サイトを確実に作り上げ、広告のためだけに運用をすれば良いわけです。

これができるか否かで、いくらでも売り上げの有無が変わると言ってしまって良いでしょう。

交際クラブはウェブマーケチィング戦略が試されると考えて良いでしょう。

posted by 愛人クラブログ at 05:15 | Comment(0) | 交際クラブ関係

2015年01月30日

東京の覚え方と交際クラブの選び方

東京以外に住んでいる人は東京の地理に疎い人が多いでしょう。

交際クラブを利用する人には地理は重要です。

まず、東京の拠点や鍵となる駅を覚えましょう。

やはり、拠点は新宿でしょう。いくつかの交際クラブも存在しています。

次に覚えたい地域は渋谷です。新宿からは南の方向にしか交際クラブはありません。

渋谷へは山手線を使えばすぐに行けます。5分しかかかりません。

渋谷にもいくつかの交際クラブが存在しています。

正直、東京エリアではここまでの2つのエリアだけで十分です。

近い場所では、恵比寿や港区までの原宿青山もカバーできるでしょう。

歩いて行ける程度の距離です。

さて、交際クラブは他にもありますが、この他のエリアは3しかありません。

交通機関の安定した銀座方面

私鉄を使うことになる、目黒方面。

陸の孤島のように感じる六本木です。

アクセス面を考えると東京では赤坂は不向きでしょう。

東京のアクセス面での評価を総合すると、

1 渋谷 恵比寿
2 銀座 新宿 青山付近
3 六本木 赤坂

以上のようになります。

交際クラブを利用する人(特に女性にターゲットを絞ると)は、東京と神奈川と千葉の女性をカバーすることが楽です。

必ず乗り換えアクセスを必要とする埼玉は近くて不便なものです。

埼京線沿線には交際クラブはありません。

これらの理由から、新宿にアクセスし易い東京の女性か渋谷恵比寿目黒にアクセスし易い神奈川の女性がメインになります。

すると、やや奥目になる、原宿青山六本木の人気は低いのです。

銀座と赤坂は遠すぎて選択肢に入らないでしょう。

これらの戦略があってこそ東京の店舗を定めるべきなのです。

こういった考えが適当な交際クラブが実は多いのです。

いくら銀座や赤坂という名前にアドバンテージがあるというイメージを抱いても、

普段の生活の中で行く機会のない場所は選択肢に入りづらいのです。

単に東京といってもイメージの違いは大きいものなのです。

どこでも変わらない交際クラブだからこそ、どこに事務所があるかということが重要なのです。

交際クラブの経営者は頭が悪そうです。
posted by 愛人クラブログ at 01:40 | Comment(0) | 交際クラブ関係

2015年01月21日

アウルム東京の破壊力


最近、アウルム東京の爆発的な目立ちぶりに驚いています。

何を驚くかというと、注目度です。

何がすごいということはありません。

クローラーに対しての情報の伝達力のマッチングの精度がすごいのです。

アウルム東京は、『交際クラブ 』で調べればすぐに出てくる順位にいます。

今までは、圏外もいいところでした。

今現在は、Googleアップデートの恩恵を直に受けているからです。

これだけの検索順位の上昇は今のところ確認しておりません。

単に、地域情報の含有率が高くウェブサイトテーマが伝わり過ぎています。

これらの結果から、細かい地域の設定よりも、大規模さが求められていると考えられます。

交際クラブの競合サイトを見ても、これほどの成功例は多いものではなさそうです。

既存の地域情報が無いか乏しいウェブサイトは、いくら完璧なSEO対策をされていても、今後は力を発揮できないかもしれません。

posted by 愛人クラブログ at 23:45 | Comment(0) | 交際クラブ関係