2014年12月28日

交際クラブはデリヘルなのか?

交際クラブは風俗と比較されることが多いです。

正直なところ最終的にすることは変わらないからです。

では違いは何なのか?

交際クラブはデリヘルにくらべて費用が3倍はかかります。

しかし、連絡先や発展した交流などの楽しみもあります。

風俗デリヘルはその場限りです。

それだけです。

しかも、公にできることは限られています。

これらのことから、サービス面やその後を考えた時に、

『どこまでできるのか?』という、価値観が求められます。

目的だけなら最低限の費用だけでいいです。

それ以上を求めるならば交際クラブもアリでしょう。

使い分けにしては料金が違いますが、この違いがより良いものを求める代償なのかもしれません。

より、普通という意味では交際クラブの方が適切かもしれませんね。

なんでもできるという点は魅力があるでしょう。

デートや食事から旅行までできます。

お付き合いや結婚も考えられるでしょう。

出会いをお金で買うという意味では素晴らしいのではないでしょうか?

しかし、所詮は遊びの範囲内で良いような気がします。
posted by 愛人クラブログ at 18:14 | Comment(0) | 交際クラブ関係

2014年12月20日

交際クラブのコンテンツ

交際クラブのコンテンツを構成していると、言葉の使い方に気をつけなければなりません。

このジャンルで頻発する現象として、「クラブ」や「倶楽部」という言葉を多く使用します。

これは、大きな間違いです。

SEOの考え方からすると、「交際クラブ」や「デートクラブ」というフレーズを使わざるをえません。

これらのコンテンツの説明をする際に、主語として使う場合、偏りが起きます。

つまり、コンテンツのバランスとして、「交際」や「デート」が足りなくなるのです。

これでは、検索エンジンにテーマを正しく伝えられません。

これを対処する為に、意図的に意識して「デートは〜」や「交際は〜」と文章を盛り込んでいく必要があるのです。

それぞれのワードが、検索エンジンにどのように認識されているのか判断できてしてしまえば、これらのコンテンツコントロールは容易です。

気をつけて対応することでテーマを強調できるのです。

「交際クラブ」「デートクラブ」は、『交際』『デート』『クラブ』という3つの扱いです。

連続での単語にはならず、切り離した形です。

つまり、連続単語であることは大切であるわけですが、どこかにそれらの単語がちりばめられていれば良いと判断できるのです。

あえて重要キーワードを、コンテンツ内に含めていれば、表現方法は問わないのかもしれません。
posted by 愛人クラブログ at 20:15 | Comment(0) | 交際クラブ関係

2014年12月18日

交際クラブ、昔と今とでどう違う?

今の交際クラブは昔と違い遥かに利用しやすくなっています。

その理由は、多くの選択肢が増えた為です。

選択肢が増えだというよりも、利用者が選ぶことが自然と出来るようになったということです。

今までは、選ばざるを得ない状況がそこにありました。

選ばされるという状況がそこにはあったかもしれません。

交際クラブは多くありません。

また、目立つ交際クラブも多くはありません。

それならば、少しでも多くの交際クラブを選ぶ機会が多いことが望ましいのです。

しかしながら、そのような機会はありませんでした。

それもまた、タイミングによる部分があったことは仕方のないことです。

ですのでより少しでも選択肢の増えるポータルサイトなどの情報掲載サイトが増えていくことが好ましかった訳です。

今は、少しずつではありますが、そのような機会が生まれつつあります。

一方的な情報や不適切な情報に惑わされない適切な環境が整うことを願うばかりです。
posted by 愛人クラブログ at 23:17 | Comment(0) | 交際クラブ関係