2017年07月19日

サイトのSSL化は必要なのか!?

交際クラブサイトのSSLといえば今注目を浴びているものでしょう。

同業界ではSSL化の導入は以前から当たり前のように行われています。

業界特有のものかもしれませんが、会員情報や個人情報を取り扱う上では必須と考えている会社が多いからです。

特に、一流企業の男性を会員に持つ傾向が強い為、ごまかしが聞かないという理由が強い。

技術的な問題等ではなく、利用者の信用問題に関わる部分が大きいのが決定的な理由でしょう。

しかし、世間一般ではSSLが求められていない限りは必須なことではありません。

ですが、交際クラブの場合は当たり前のように行われている為、あって当然という状態です。

更に、昨今生まれた格安のSSLではなく、5年前程度から存在している割と高価なSSLを使用している傾向が強い為、

セキュリティーのレベルもそれなりに高いものがあります。

様々な背景はありますが、安心や信頼を得るためにもないに越したことはないものなのです。

更には検索順位の向上も効果として現れる傾向が強い為、設置側にも利点はあるのです。

しかし、交際クラブ業界では当たり前に仕様されている為、SSL化をして初めて同じ土俵に上がれる状態です。

後発店舗からすると少しでも一流店舗に近づく手段にはなるものの、やっとスタートラインに立てる状況でしょう。

ごく自然に扱われていたSSLも今や普通の時代です。

もしかしたら、目立たない店舗が力をつけるような動きになる可能性も高いかもしれません。
posted by 愛人クラブログ at 14:57 | 交際クラブ関係

2017年01月22日

ペナルティからの復活

1年前の交際クラブ業界の検索結果と現在の検索結果は顔ぶれが全く違います。
簡単に言うと、店舗サイトが目立つ傾向にあります。

特に、今まで見ることもなかった運営暦の長い大手老舗店舗が検索結果の上位に表示されています。

これは、SEOの弊害と言えるでしょう。

googleは、検索アルゴリズムを常に変えています。

この為、過去のルールを上書きして新しいルールに変えてしまった部分が影響しています。

つまり、新しいルールになった途端、今まで上位に表示されていなかった原因であったマイナス評価の要因がなくなったのです。

具体的には、SEOとは無関係の部分で他のサイトの評価を下げる影響のあるサイトからのリンクの力を0点にしたことが理由です。

本来の目的は、逆SEOに対するアルゴリズムが一般のサイトにも影響があり、リンク評価をクリアにするものとなったと考えられます。

このような動きがあったた、古くから運営暦のある老舗店舗サイトが検索結果の上位に返り咲く結果となったと言えるでしょう。

実際は悪いSEOをやっていたのに、ラッキーで好転できたに過ぎず、有料リンクを買っていたgoogleガイドライン違反者であることには変わりがないんですけどね。


posted by 愛人クラブログ at 23:28 | 交際クラブ関係

2017年01月13日

交際クラブ業界の波

ふと、久しぶりにデート・交際クラブの業界の事を考えてみました。

昔から、新しい店舗が出来ては古い店舗が閉店しています。

この流れは今も昔も変わりません。

しかし、肌で感じる変化は 『店舗数が減少している』 ということです。

いつも通りであれば、店舗の入れ替わりだけであると思います。

しかし、2020年の東京オリンピックを目の前にして、世間が活気づいていく中、
交際クラブ業界は揺らいでいるのではないでしょうか。

その理由は価格の変化と言えるでしょう。

かつては、高級路線と格安路線は分かれていました。

老舗店舗は高級価格で売り出し、新規点は利用者の獲得の為に安い料金を打ち出していました。

しかし、運営歴の長い老舗店舗が閉店し新規店が増える現在では、
格安路線を突き進む低グレードの店舗が多く残存している状況になってしまったといえるでしょう。

これらの影響で、業界では10万〜20万といった料金体系が非常に高価なものになったと言えるでしょう。

更に追い打ちをかけるように、大手店舗は全国に進出している流れとは逆行し、
それらの動きに相反するように、更に低価格を推し進める店舗が増えていっています。

一昔前では30000円を切る、入会料・紹介料の交際クラブはほぼ存在していませんでした。

『パパ活』などという言葉が流行しながら業界は、より露出度の高い認知性の高い業界へ変貌しています。

その流れのせいか、かつての出会い系サイトのような感覚で利用を希望する利用者が非常に増えているといえるでしょう。

そのニーズが今や低価格路線への動きに変わっているのです。
posted by 愛人クラブログ at 20:20 | Comment(0) | 日記・雑記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。