2016年02月03日

交際クラブはアダルト系なのか?

デートクラブは風俗と比較されるとこが多いです。

実際のところは、風俗よりに扱われ認識されていることが多いでしょう。

しかし、実際の中身のサービスは風俗に近いものがあるかも知れないですが、

ウェブサイトレベルで考えてみると全くアダルト要素はありません。

説明などを深く説明している店舗サイトもほとんどない為、個々のサイトで考えてみると、「結婚相談所」的な存在感しかないのです。

つまり、アダルト系のサイトではなく、一般的なサイトであると考えられます。

その理由はSEOです。

SEOで検索エンジン対策をしようとすると、割合簡単に順位が上がることが確認できます。

そもそも、使っている「デートクラブ」や「交際クラブ」自体がアダルト的な認識をされていないですし、

一般的な認識もほとんど無い為、グレーな感じではあるもののアダルトや風俗的な扱いは受けないのです。

検索をすると分かりますが、検索結果にはアダルト的なサイトはあまり含まれてきません。

つまり、「デートクラブ」は関連性自体も無いと判断されているものとほぼ同義なのです。

このような点から判断すると、一般サイトと同じようにSEOも対策することができ、難易度も高くはありません。

実際に試してみると納得がいくのでは無いでしょうか。

これらの点から、ノンアダルトのジャンルと考えてしまって間違いないでしょう。

しかし、中身はグレーである事は「知っている人は知っている」そんな現実もあります。
posted by 愛人クラブログ at 00:57 | Comment(0) | 交際クラブ関係

2015年08月27日

交際クラブでSEOをしてみた

デートクラブでSEOの対策を意識した対策をあるサイトでしてみました。

ます、結果として『デートクラブ』で100位の順位となっています。

ちなみに、このサイトは今までも順位がつく事はありましたが、250位くらいが限界でした。

サイトのベージは20ページほどです。

コンテンツは全てオリジナルのコンテンツで作成しております。

順位が上がらない問題があった箇所としては、被リンク不足です。

やはり、ウェブサイトは他のサイトからのリンクが一定量なければならないようです。

ここまでのリンクはブログからのリンクだけとなっておりました。

その数は4サイト分しかありませんでした。

これでは知名度のない普通の一般サイトに過ぎません。

これらから、やはりサイト自体がしっかりとした内容で成立していたとしても、

外部からの影響に大きく影響するようです。

これかの結果から、おおよそ30件〜60件程度の他のサイトからのリンクさえあれば十分に検索の順位は上昇するものと考えられます。

今回の現状としては、デートクラブでの順位を上げる為に、10件ほどの他のサイトからのリンクを増やしたものでした。

この程度の変化で順位が上がるということをしっかりと認識してウェブサイトの対応をすることが適切であると認識されるものでした。



posted by 愛人クラブログ at 00:19 | Comment(0) | 交際クラブ関係

2015年05月18日

必死にスマホ対応

モバイルフレンドリーが来てからというもの残念なことがよくあります。

交際/デートクラブ関係のサイトの中にはスマホ対応表示が出ていないサイトが多かったです。

しかし、モバイルフレンドリーアップデートが来てからとというもの、アルゴリズムの変化に合わせるかのように必死にスマホ対応させるサイトが多かったように感じます。

そこは交際/デートクラブのクオリティ。

何も分かっていない状態でスマホ対応ページを作っている残念は言うまでもありません。

スマホ対応の理想はレスポンシブです。

何故レスポンシブなのか?

それは、ページ内容を単純にスマホデバイスに合わせるだけだからです。

これにより、ページ構成の差異がなくなります。

これらのページ構成の差異が非常に重要なのです。

仮にもしも、PCベージどスマホページで見せる内容が全く違うとすると、

整合性が保てず、個々のコンテンツは独立したものになります。

これでは、別々の2つのサイトを所有しているようなものになってしまいます。

このような理屈からデバイス対応は適切に行う必要があるのです。

これらを理解していない交際/デートクラブのホームページ担当スタッフが多いような気がします。

残念な仕様で機械的損失を増やす前に、一度ホームページの構成を見直すべきではないでしょうか。

交際/デートクラブも東京というエリアゆえの余裕があるだけなのかもしれません。
posted by 愛人クラブログ at 02:25 | Comment(0) | 交際クラブ関係
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。